ネタですか?

17

ネタですか?

友人もこのブログを見てくれているのですが、

私はこのブログの他にも多数のブログ、サイト(5つ)やツイッターアカウント(8つ)、フェイスッブック(2つ)を手動で更新しています。

あ、新しく始めたメルマガもありました。

もちろん全部が毎日ではないです。

 

アフィリエイトをやっていた時に、よく初心者の方から

 

「ネタはどうしているんですか?」

 

と聞かれていましたが、ネタなんてないです。

 

「さて、記事書こう」

 

と思ったらその場の勢いで適当に書いてます。

 

そもそも『ネタ』なんて考えてる段階でその人には知識、つまりインプットが足りてないんです。

 

書こうと思えば何でも書けるじゃないですか?

結構適当に書き始めても無理矢理ビジネスの話に持って行くのも可能です。

 

私の場合は主にそのパターンが多い。

 

インプットというのはそれこそ情報商材でもいいし、本でもいいし、新聞でもニュースでも何でも良いんですよ。

外歩いて気づいたこと、考えたこと、家族の事・・・。

 

何かその時自分が感じたものをそのまま書けば良いんです。

 

格好よく書こうと思ってるから迷うんです。

認めてしまえばいいじゃないですか?

「自分は今はこの程度だ」

というふうに。

 

下手にプライド持ったり、格好付けようとするから、『ネタがない』と思うんです。

 

ネタなんて、

「いやあ、今日○○って本衝動買いしたんですが、これ良かったですよor最悪でしたよ」

というふうに始めれば、それらしい文章になります。

 

本がきついなら新聞でもニュースでも、

何かしら自分が感じた事をそのまま書けば、それはあなたのオリジナルです。

 

他人の目なんてどうでもいいんですよ。

 

他の人なんてどうせあなたの記事なんて(私も含めて)どうとも思っていません。

 

 

自分が満足する、もしくは今はこれしか出来ないって認めてしまえばいいんです。

 

いきなり80点~100点目指そうと思っても無理ですから。

ハッキリ言って。

 

普段の仕事もそうじゃないですか?

 

100%満足した仕事なんて滅多にないと思いますよ。

 

何故かネットで文章書こうと思うと、いきなり高得点狙う人ばかりなんですが、『今は無理だから数をこなそう』と割り切って下さい。

 

そのうち成長しますから。

 

まして、商品売ろうとする記事を書くなら、きちんと下積みしないと、

 

「なんだ、こいつもただ売りたいだけのやつか」

 

と思われて終わりです。

 

ネタならあなたが気づいていないだけで、周りにいっぱいありますから、まずは等身大の自分の言葉で伝える所から始めましょう。

 

あけましておめでとうございます←本日二度目

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。