自由な時間

a0006_000396

自由な時間

2013.03.09. 日記 0 コメント

昨日の日記でお伝えした通り、業者の手違いで予定が狂った為、今日は自由に過ごしています。

 

主にフェイスブックで友達増やしたり、自分で読んだ本の作者を見つけてメールしたりしてただけですが・・・。

 

本を出しているからと言っても相手も同じ人間なので、酷評ならともかく、自分の書籍を読んで感想をもらうのは嬉しいのではないか?と思ったのです。

 

人によると思いますが、友達になってくれる方もいらっしゃいます。

 

そうなると、私の場合次に出す書籍もかなりの高確率で買いますね。

 

普段の活動を見たりしてますますファンになっている訳ですから。

 

たぶん、面倒くさい、あるいは一般人と距離を置きたいという作家さんは損をしています。

 

「ただ、フェイスブック上で友達になり、普段の日常を乗せるだけ」

 

これだけで、間違いなくかなり濃いファン&リピーターが増えますから。

 

別にすべてのメールに返事しなくても、そういう事をするだけで、結果後々自分の売上にも繋がり、フェイスブックの場合、「いいね」や「シェア」で、その作家を知らない人にも拡散していき、可能性が広まります。

 

本が売れなくなったとボヤくだけなら誰でも出来ます。

 

いや、本だけではないですね、物が売れないと愚痴っている全ての会社にも言えます。

 

今はもう人対人の商売、自分だったらどういう事をされたら嬉しいか?というのをきちんと考えないと、日本で物は売れません。

 

これは我々一般人にも言えることで、私の場合、このまま健康であるならば、先々の戦略がありますので、今半分遊びでツイッターのフォロワーやフェイスブックの友達を増やしています。

 

こういうSNSを使うことで、一般人でも自分のブランディングが可能な世の中です。

 

もしかしたら何気なく書いている日々のブログやSNSの投稿から、商売に繋がる可能性も十分にあります。

 

またもや私の場合ですが、いくつかプランがあり、どこかヒットすれば芋づる式に連動するような仕組みを構築の途中でもあります。

 

ここは完全プライベートな私の媒体ですが、もちろん人にはまだ言えない事を色々企画して、裏でコソコソ作業していたりもしますので、お楽しみに。

 

滑る場合の事は全く考えていません。

 

誰もやっていなくても、人の欲求というものを理解すればわかります。

 

そしてわかったら何かの媒体で少しだけテスト。

 

だいだいこれの繰り返しですね。

 

自分で言うのも何ですがやっぱりプロデュース業って向いてる気がするんですよね。

音楽の時から勝手に思ってましたが。

 

まあ試してみて結果はそのうちという所です。

 

さて、今日はあとの時間を好きなように使える貴重な日なので、日記はこれにて終了です。

 

ではまた。

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。