流行りのバンドリサーチ

そして今日も砂を積み重ねる » 日記 » 流行りのバンドリサーチ

流行りのバンドリサーチ

2019.03.11. 日記

どうも、こんばんは。

3.11と言えば東北大震災。

今日はそのニュースで溢れていました。

それは良いんだけど、8年もたつとその日前後しか話題にならないよね。

政治家で、きちんと今も向き合っている人は何人いるんだろう。

8年か。
ばあさんもまだホームに入ってなかったな。

まだスマホ時代じゃなかったし、完全に情報が遮断された状態で、停電。
ストーブはつかない。

寒いし最悪だと思った次の日に電気が復旧し映っていたTVの映像は特撮映画のようだった。

あとは皆さん思う事があるだろうから省略。

昨日は23時半頃~1時半頃までユーチューブを見ていました。

俺が動画を見るとは珍しい。

特にこれが見たかったという理由はなくて、自分で今音楽活動を再開して、今の音楽というものが全くわからなかったので、どういうバンドがいるのか知りたかった。

見ていて思ったのはやっぱりメインは20代だなと思った。
そりゃあそういうもんだし当たり前か。

それと共に、前も書いた気がするけど、演奏は上手いし音も良い。

と、同時にどれもこれも似ている。
サラリと聴いてしまって次々に色んなバンドの曲を聴いていた。
このバンドの曲は凄い良いと立ち止まることはなく、ただたくさんのバンドの曲を聴いていた。

全く喧嘩を売る気はないけれど、個性があまりない感じがした。

30バンド程は聴いたと思うけど、1つしかこのバンドの曲をもっと聴いてみたいというのはなかった。

俺は相変わらず歌詞はあまり興味なくて、どうしてもメロディーラインを聴いてしまう。

そして、どのバンドの曲も再生回数50万100万とか普通にあるんだけど、メロディーはそんなでもなくて耳に残らない。

このサラリとした感じが今の流行りなのかな?と思いながら聴いていた。

そこに俺の年齢は関係ないと思うんだ。

1つだけ気に入ったバンドは調べたらブレーク直前のようだったし、やはり耳に残る良い曲がいくつかあった。

女性のメンバーもだいぶ増えているし、女性のみのバンドも前より増えているのにはちょっと驚いた。

思ったのは俺は今はバンド形態じゃないけれど、20代のバンドの中に飛び込んでも、負ける気はしないなと感じた。
ビックマウスじゃなくて客観的に見ても自分の曲が負けているとは全く思わなかった。

まあ同じ土壌に上がる以前にメンバー揃っていない今の時点では俺のソロ活動なので、

「お前その時点で勝負になってないじゃないか」

と言われればその通りなんだけど。

別に自分の立ち位置が知りたくて動画を見ていた訳じゃないけれど、何もわからないまま戦場に行くのは無謀というもの。

今の流行りを知ることが出来て良かった。

出来れば月に1回くらい、ユーチューブ見てチェックしたい。
TVでも映画でも動画でも映像系見るの嫌いな俺には画面に向かうまでがかなり苦痛ではあるけれど、勉強だと思うしかない。

我ながら物心つく頃からTVの類は好きじゃなかったので、もうこれは直しようがない。
じっとしていられない症状は随分早くから出ていたようだ。

さて、明日から金曜まで中々に仕事が大変だ。
もしかしたら更新出来んかもしれないので、その時歯お許しを。

スポンサードリンク