アマゾンの手数料が半端ではない

やってみればいいんじゃないの? » 日記 » アマゾンの手数料が半端ではない
JS745_yakushimanoshika500-thumb-125xauto-2658

アマゾンの手数料が半端ではない

2013.05.15. 日記 0 コメント

アマゾンの販売力は認めます。

 

SEOなんて知らなくても販売したい商品があれば、集客力が尋常じゃないので、よほど需要のない商品を仕入れない限り売れます。

 

しかし、手数料の高さもかなりのもの。

私がFBAという商品の保管、発送もアマゾンがやるというサービスを利用しているせいもありますが、何だかんだで、売上の半分くらいはアマゾンが持って行きます。

 

なので、在庫を持てば持つほど保管料が高くなり、しかしある一定の在庫がないと売れないのでお金が回らない。

 

しかもバカどもの値下げ合戦は止まる事を知らず。

 

ついに1280円で利益が取れる商品を280円で販売してる大バカ者も現れました。

 

1個売るごとに1000円赤字って気付けよ・・・。

 

そこからアマゾンの手数料などを引かれる事が頭にないんでしょうね。

 

円安だし、海外輸入は今一番きついのに、値下げ合戦とはもはや狂ってます。

 

3か月~半年くらいでそういうバカはいなくなるからいいやと思ってましたが、それまでにこちらも危なくなります。

 

しかしアマゾンさんは良い商売ですね。

 

リスクがほとんどないですからね。

 

それもここまで知名度上げたりしたアマゾンの努力で、我々はその場を借りている身。

嫌なら使用しなければいいだけなので、何とも言えません。

 

でもそれにしてもきついなあと思います。

 

ここ1週間の売り上げが96853円。

 

そのうち手元に残るのが58848円。

 

半分ではないですね、しかしボッタクリすぎじゃないかな・・・。

 

海外からの輸入転売も2~3か月目に入り、もっと深く入り込むべきか、それとも早めに損切りするか。

 

選択しなければなりません。

 

さらにお金をつぎ込んで在庫の山が残っても、本やCD,DVDのようにブックオフに売ることも出来ない。

 

古物商市場で二束三文で売りさばく事は出来ますが、出来ればそれはしたくないので、何か良い方法がないか考えてみます。

 

 

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。