久しぶりに小説を読む

やってみればいいんじゃないの? » 日記 » 久しぶりに小説を読む
a0002_004984

久しぶりに小説を読む

2013.02.22. 日記 0 コメント

だいたいですが、ここ1年くらい小説を読まなくなり、ひたすらビジネス書の類を読んでいました。

 

ちょっと病気の症状が昨日からよくないので、久しぶりに気分転換に小説でも読もうと思って、溜まった小説の中から適当に読み始めました。

小説だけで500冊くらい未読のものがあります。

 

いつ読むんだか自分にももはやわからない・・・。

 

まあ、それはさておき、小説読むと時間忘れますね。

 

熱中してしまいます。

 

完全に娯楽だと思ってはいるのですが、漫画やビジネス書を読む時より想像するので、脳の刺激にもなる気がします。

 

私はよくアイデアが尽きないと言われ、自分でもそう思うのですが、たぶん小説読んでるからじゃないかなと思います。

 

ハッキリ言って『アイデアが浮かぶ~』みたいなビジネス書を何冊か読みましたが、そういうのを読んでも全然アイデアなんて浮かんだ事がありません。

 

アイデアを考えようという段階でそもそも間違ってます。

 

アイデアは例えば●●系のアイデアが欲しいと思ったら、あとは普通に行動してれば、何かしらそのヒントとなりアイデアが浮かびます。

 

よく妊婦になると街中で妊婦を見かけるという話や、欲しい車があるとその車ばかり見かけるような気がするという話がありますが、アイデアもそれと同じです。

 

一度自分の意識をそちらへ向けると、人間の脳は勝手にアイデアを考えてくれます。

 

そして、一息ついた頃にパtと思い浮かんだりするようになっています。

 

考えようと思って出てくるものではないです。

 

これは私が作曲やっていた時からそうです。

 

まあ、もちろん何がなんでも作らねば!

という時もありますが、そういう時ってあまり良い曲は出来ません。

せいぜいアルバムに入れる程度の、シングルカット出来ない曲はこういう時に生まれます。

 

ビジネスのアイデアも一緒です。

 

無理矢理考えようとしても時間の無駄。

 

それよりも一度意識をそちらへ向けたらあとはリラックスしたり、好きなことをしていれば良いのです。

 

あくまで私の方法ですけどね。

 

でも、これだけで何か本書けそうだと思ってしまいます。

 

まだビジネスの実績大きいのがないけど。

 

 

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。