思った事を適当に

NKJ52_kasenjikidehasiru500-thumb-125xauto-2739

思った事を適当に

2013.04.22. 日記 0 コメント

海外から輸入した商品を検品して出品登録後にアマゾンのFBAセンターに送ったのですが、アマゾンの対応の速さは恐ろしいですね。

 

もう発送した次の日には商品として販売開始されているというのは最速ではないでしょうか。

 

早速売れ始めた商品もあり、今日は価格調整をしていました。

 

というのも、だいたい商品を注文してからこちらへ到着するまで2~3週間ほどかかります。

 

商品をリサーチして見つけた段階では行けると思った商品も、2~3週間も経つと、値下げ合戦が繰り広げられているのはしょっちゅうです。

 

ヒドイのになると、商品の原価より安く売ってる。

 

どうやって利益取ってるのか不思議になります。

 

そして、そういう人達ってまだ歴が浅い人が多いんですよね。

 

まあ私も輸入販売自体はキャリアが浅いですが、アマゾンを利用して4年になるので、本やCD,DVDの価格競争の激しさは知っています。

 

でも、絶対利益を取るような商品価格にしています。

FBAではないので、保管料も取られませんからね。

 

その辺は確かにFBAを使用すると、保管料金や手数料もかかるのでわかりますが、だからなおさら1商品売って10円くらいの利益では割に合わないと思うのです。

 

商品代金だけならいいですが、この輸入販売は国際送料がかなり高いので、そういう販売方法をしていれば、確実に自分の体力がなくなると思うのです。

 

だからと言って本やDVDと同じく、価格を改定しなければ、物が新品だけに、どこから買っても大きな違いはありません。

 

まあ偽物を販売している人は番外ですが、そうでもしないとそういう強気の価格設定は本来出来ないはずです。

 

まして、始めて間もない人なら。

 

それに価格が売れない原因とは限りません。

 

そりゃあ相場より何千円も高い値段を付けていれば売れるはずがないですが、1か月たったら半額くらいに落ちているのはやりすぎだと思うのです。

 

 

そういうのは先輩たちもSNSで書いてますけどね。

 

とにかく出品者が10人越えたら撤退を考えた方が良さそうです。

 

新しい商品を発掘していった方が、こういうボヤキも出ないでしょうし、精神的に疲れないと思います。

 

今のままだと正直きついですね。薄利多売すぎるのは考え物です。

 

 

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。