お金の使い方について

PAK93_heyanosumidetaikuzuwari20140322500

お金の使い方について

よく言われるのが浪費と投資の違い。

 

浪費というのはただの無駄遣いですが、投資というからには良い場合でも悪い場合でも自分に返って来なければ意味がありません。

 

買っただけで、保持しているだけなのであれば、それは何も返って来ないので浪費の部類に入ります。

 

私はこの浪費を得意としていました。

 

買うまでは色んなイメージが出来るのですよ。

 

「これを手に入れたら●●のような感じになるに違いない」

 

というふうに。

 

はい、これは見事に買わされている典型的な例です。

 

相手に商品を手にしてどうイメージさせるかというのは、

今では当たり前のマーケティング手法であり、

メリットよりベネフィットという考えは、私がアフィリエイトから離れる前から言われていました。

 

TVCMなんてわかりやすいですよね。

 

化粧品なんか特に。

 

私はあれはやりすぎだと思いますけどね。

 

私ならその辺にいる素人を捕まえてCMに出します。

 

凄い美人を捕まえて凄い綺麗に映した所で、今のお客は「自分とは違う」=関係ない

 

と思うくらい、もはや通用しない古いノウハウです。

 

逆に小さくても儲けている会社はネット広告で、

すでにそういう素人を捕まえてモニターとして試してもらい、成功した人をモデルにしています。

 

これも、今はネット上では当たり前になっています。

 

アフィリエイトという言葉も、今は一般人でも知るようになって来ました。

 

そして、今でも参入者が後を絶ちません。

 

それでも稼げる人はほとんどいません。

 

それは何故かというと、前述の私のように、手にしただけで満足して、実践していないからです。

 

ただ買って手元に置くだけならば、まだ酒を飲んだりした方がマシでしょう。

 

手にしてイメージする所までは凄く良いと思います。

 

実践していて苦しい時も、そのイメージを持てるようなら恐らく続けて行けるでしょう。

 

そしてイメージは現実と近づいていきます。

 

私は継続が苦手な飽きっぽい性格ですが、転売は飽きずに続けています。

 

しかし、転売と言っても様々なジャンルがあります。

 

私の場合自分の好きな商品を取り扱っているので飽きたり情熱が冷める事がないのだと思います。

 

一番最初に始め、ネットビジネスの世界をグルグルと回り、結局行き着いた答えが一番始めの頃と同じでした。

 

そういう意味では当初買った直後失敗したと思っていたお金の使い方も、

今になってみれば無駄ではなく経験になっているのだと思います。

 

私は2009年からネットビジネスをやっていますが、

とにかく挫折してもいつか成功すると諦めない泥臭い精神を持つ事が大切です。

 

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。