続CDの話

NKJ52_atamawokaita500-thumb-125xauto-2769

続CDの話

2013.04.25. 日記 0 コメント

困った事にTUTAYAに返しに行く→また借りる。

 

というループに完全にハマっています。

 

一つ言い訳をさせて頂くと、今日まで半額キャンペーンだったんですよ。

 

今月100枚くらい借りたでしょうか。

 

もはや今日なんかは知らないバンドやアーティストを適当にジャケ借りしてきました。

 

色んなものを借りたので、最近の傾向も知れてかなり満足しました。

 

ちょっとさすがに毎日のように音の波の中にいると耳が疲れてきたので、キャンペーンも終わったし、今度こそ返すだけで帰ってきたい所です。

 

でもクーポン溜まって何枚か無料で借りれるんですよね・・・。

 

あと1回は借りる気配が今からします。

 

音楽も本も自分にとっては中毒性のあるものなので、本当にキリがないんです。

 

それは充分にわかっています。

 

特に音楽の場合、聴きながら作業が出来てしまう。

これが恐ろしい。

 

もちろん集中してお金を稼ぐ為の記事を書く時は無音状態ですが、こういう日記やフェイスブックやツイッターなんかは趣味のようなものなので、音が鳴っているのが普通の状態になっています。今月は。

 

相変わらずジャンルはバラバラですが、バンド物だとやっぱり激しいものが好きですね。

もしくはメロディーが良いやつ。

 

全然知らなかったけどユーチューブでどんな人達が演奏しているのか検索したら千万回単位で聴かれていて驚いた。

 

かなりメジャーなんでしょうね。

相変わらずTV見ないし敢えてCDコーナーには近づかないようにしていたので全くわかりませんでした。

 

まあ朝のニュースは見るので、AKBやアイドルグループの名前くらいは知っていて、「日本はアイドルしかいないのか」と思っていましたが、きちんとした(?)バンドもいるのですね。

 

安心しました。

 

これでいつだったかバンド活動を休止する際に、「中年だけど10代に負けないロックバンドをやる」と言っていたものが実現出来たら文句なしです。

 

何かいつも自信家に聞こえるかもしれませんが、私が自分でこの世の誰にも負けないと思っているのは、今でも作曲能力だけです。

 

本を読むのも、今のビジネスも後付けで、言わば自己洗脳的に好きになったもので、自然体で好きになったものではありません。

 

どんな時も結局自分はやれるという自信があるのは、そこから派生しているので、とっととアーリーリタイアして音楽に時間を取れる生活が出来るように今の仕事を軌道に乗せてしまいます。

 

 

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。