薄っぺらい内容

ASK86_bluekurage500

薄っぺらい内容

私の主な趣味の一つに読書がありますが、

今年は圧倒的に漫画本が多いです。

 

昨年まではビジネス書や心理学等、自分のビジネスに活かせそう&興味のある分野の本をひたすら読んでいました。

 

今でも読むことは読みますが月に2冊程度でしょうか。

 

読む場合は勉強の為というよりは娯楽、もしくはアマゾンの評価が胡散臭いので、自分の目で確かめようと思った本が多いです。

 

いわゆるネットビジネスで成功している人の本ですね。

 

この類の本に共通して言えるのは、レビューは信者とアンチが書いているのが9割。

 

まともな書評はほとんどないです。

 

今日読んだのは作者や本は晒しませんが、これが何とも内容が薄っぺらい本で、

30分くらいで読み終わり得るものは特になし。

 

まず文字がでかすぎるし、タイトルを1ページ使ってページ数稼ぎ。

 

ここまで得るものがなかった本とは数年ぶりに会いました。

 

そもそもこの本は10名様にプレゼントという企画に応募したら当たって読んだので、

もらったものに本来ケチを付けるものではないのかもしれません。

 

年商何億の人が書いたとは思えないほど言葉に重みがありませんでした。

 

漫画を読んだ方が遥かにマシだったなあと思います。

 

本当に会社勤めをしながらこれからネットビジネスを行おうとしている人には、もしかしたら少しは価値があるかもしれませんが、すでに何らかのノウハウを実践している人には全く必要ない本です。

 

先日自分の過去に演奏した曲の動画をアップして、知り合いに酷評され喧嘩したというのもあり、

あまり人の作品を批評はしたくなかったのですが、本の作者とは知り合いではないのと名前等は明かさないから良いかなと書いてしまいました。

 

 

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。