中々治らぬ怪我

images

中々治らぬ怪我

私は趣味でフットサルをやっているのですが、特に学生時代サッカー部だった訳でもなんでもなく、本当の素人状態からのスタートでした。

 

しかも始めたのは30歳の頃という、プロならベテランと呼ばれる歳になってから始めました。

年数だけ見ると間もなく5年に達するキャリアですが、残念ながら正確には半分程度の経験しかありません。

 

原因は『怪我』ですね。

 

小さい捻挫くらいならいいのですが、去年の11月に、靭帯を伸ばしてしまう大怪我をしてしまいました。

 

怪我した瞬間、

「あ、これはまずい」

 

と思い、時間的にもギリギリだったのですが、電話で頼むと診察してくれるというので、すぐに病院に行きました。

 

病院に着くと右足首が凄い腫れ方をしていました。

 

とりあえず1ヶ月、運動禁止令が出ました。

 

が!

 

何と1週間後普通に練習に出てしまいます。

そして数日後の試合にも出てしまい、見事記憶に残ったプレイヤー賞も頂きました。

(残り時間10秒で1秒ずつ参加者がカウントダウンをしている中、キーパーからのロングパスを左足でボレーシュート。カウントは0ちょうどだったのでゴールになりました)

 

単に右足痛くて左で蹴っただけですが、元々左利きなの?と聴かれる事が多いので、足は両利きかもしれません。

 

ああ、こんな自慢はどうでもいいですね。

 

そうです、問題は医師の忠告を全く聴かなかったので、全治1ヶ月が半年になりました。

 

それにも関わらず月に1~2度は参加してしまう困った奴でした。

 

当然治りも遅く、同時期に膝の靭帯断裂で手術をした女子プレイヤー(宮崎あおい似)よりも治りが遅いです。

 

だって、もう13ヶ月になりますからね、怪我して。

 

ですので、ここ3ヶ月は全く練習に行っていません。

 

それなのに、寒くなったからか、日常生活でも階段降りる時、サポーターなしだと痛みます。

 

いやはや、参りました。

 

仕事もネットビジネスなので、体重の増加も止まりません。

 

今現在過去最高の体重となっており、本気で成人病予備軍だと思われますので、自宅で出来る太極拳をやろうと思っている所です。

 

何故太極拳かと言いますと、前に公園にてサッカーボールで壁打ちをやっていた時、太極拳らしい運動をしている年配の方がいました。

 

それを見て

「太極拳格好いいなあ」

と思ったのです。

 

そしてそれを最近思い出し、入門編みたいな本とDVDセットになったものを昨日アマゾンに注文しました。

 

いやあ、大誤算です。

 

本当であれば今年は両足でキャノンシュートを打つ事が目標だったのですが、右足が痛くて左足しか使えないのはとても不便です。

 

まあ、こうやってボチボチ良いだろうか?と試すから全く治らないのでしょうが・・・。

 

いや、でもここ3ヶ月は本当に全く何もしていません。体重5キロ増えましたが。

 

薬の副作用があるにしても力士レベルで体重が増えてるので、これは何とかしないと、今でも持病持ちなのに、さらに病気が増えるのは非常にマズイです。

 

1年で10キロは有り得ないが、実際太った。

 

そして食事の量もそれほどでもないのに増える。

 

代謝落ち&副作用というコラボレーションに打ち勝つには運動しかない訳です。

 

元々少林寺拳法とかも好きなのです。太極拳とは違うけど。

 

一日どれくらいやればいいのかも全くわからないですが、到着したらやってみます。

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。