大晦日2012年最後の日

やってみればいいんじゃないの? » 日記 » 大晦日2012年最後の日
mini

大晦日2012年最後の日

このブログを始めて間もないくせに今年を勝手に振り返る事にした。

 

まず今年のはじめの時期は、まだ

「アフィリエイトで頑張れば何とかなるんではないのか」

と思い、作業はするものの、収益に結びつかず。

 

情報商材、塾のローンでどうにもならなくなった。

 

今年のクレジット平均引き落としは月10万円。

一番ひどい時は16万円。

 

明らかに稼いでいる額よりも使っていた。

 

金銭的にもうどうにもならなくなったので、春からは、外で働き始める。

 

しかし、これがブラック企業。

私の中では『タイムカードがない=ブラック』

という図式がほぼ確定している。

 

その会社は上司がキチガイだった為、危うく包丁で刺殺されそうになり、怖くて辞めた。

ボイスレコーダーがあれば今頃もう会社はなかったでしょう。

日常的なパワハラも凄いものがあったし。

新卒の女子毎日泣いていました。早く辞めれば良いとアドバイスしたのにまだいるようです。

Mなのだろうか。さすがの青森もまだ10代であれば仕事はいっぱいある。

 

しかし、ボイスレコーダー持ってなかった俺に感謝しろ!

と思いました。

もはやブラックというか犯罪予備軍的な会社であった。

 

そして夏に働いた会社もこれまたブラックであった。

 

就業規則には始業時間8時半~17時半とあったが、実際は7時半から18時半まで。

7時半~8時半までと、17時半~18時半はサービス残業がデフォルト。

 

ちなみにこの会社もタイムカードはない。

残業時間も1時間単位でしかつかない。

その為、例えば50分、1時間50分といった時間帯で帰される事が多く、休日出勤手当もなく12日連続勤務ということもあった。

毎日7時半~21時まで働かされ、休日もない。

 

そしてもらった給料は14万円てあんた・・・

バイト以下の扱いですわ。

いやあすぐ辞めるって言いに行きましたね。

 

それからも1ヶ月半無理矢理奴隷生活が続きました。

時給計算しなかったけど400円くらいじゃないでしょうか?もっとひどいかもしれません。

 

当然仕事→寝るを繰り返していたので、夫婦仲も悪くなり、最悪の会社でした。

 

そして、自営業に戻ります。

 

あまりにも割に合わないので、この方がずっとマシです。

そんな感じの一年でしたね。

 

本当は今年中にプロフィール全部書き終わりたかったのですが、あまりに詳細に書いている為、まだ日にちがかかります。

 

それでは本日は私が一年で唯一見ると決めているダウンタウンの番組がありますので、それまではゆったり読書を楽しみます。

あとはサッカー中継とニュースしか普段みないのですが、特に不自由はありません。

 

「何時間」

という決められた時間が大嫌いなのです。だから映画も嫌い。

 

脱線する前に今日はこれにて。

 

良いお年を。

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。