2014年ワールドカップ アメリカVSポルトガル

やってみればいいんじゃないの? » プロフィール » 2014年ワールドカップ アメリカVSポルトガル

2014年ワールドカップ アメリカVSポルトガル

2014.07.02. プロフィール

C・ロナウドの調子が前の試合よりよくなっていたと思いましたが、

完全体ではないですね。

 

それでもさすがのプレーが何度かありました。

 

対するアメリカは知っている選手はデンプシーくらい。

 

普通に考えればポルトガルの圧勝だと思うのですが、やはり気候の問題なのでしょうか。

 

今回は南米、中南米の国がとても強いです。

 

ポルトガルはマンUナニがクラブより生き生きとしたプレーしてますし、

ロナウドもポジション固定ではなくあちこちに現れたりして、

初戦よりも見ていて面白い試合でした。

 

しかしアメリカは組織力があったように思います。

 

きっちり守りカウンター。

 

今回の大会はショートカウンターを行うチームがかなり多く、

恐らくはスペインのようなパスでつなぐチームに勝つために研究した結果、

これが最善の策なのかもしれません。

 

事実この作戦で多数のチームが結果を出しています。

 

見ている方としてはあまり面白いとは言えない事も多いのですが、

1発で試合をひっくり返すオセロのような快感はあるかと思います。

 

しかしまあ今回の大会は直接FKが全然入りませんね。

 

ロナウドなら決めても良さそうな所から打っているのにボールが無回転で落ちてくれないようです。

 

ポルトガルもスペインのように初戦では大敗しているのですが、

きちんと2試合目は気持ちを入れ替え全力でプレーしていて、そういうのって見る方にも伝わるので、良い試合でした。

 

やっぱりやる気のないチームは見てて面白くないし、時間返せって思いますからね。

スポンサードリンク